運用利回り5%をめざす実践記

10年間貯金しまくって疲弊した男が運用先に悩むブログ

利回り5%以上の債券系ETFをどうしても衝動買いしてしまう

先日、SPDRブルームバーグ・バークレイズ・ハイイールド債券(JNK)という債券系のETFを30万円分ほど衝動買いしてしまいました。

www.spdrs.jp

なんか名前がいいですよね、JNKでジャンクって感じで!

 

債券系のETFは結構毎月分配してくれるものが多いです。他に利回りが高いものだとHYGとか、債券とはちょっと違うけどPFFとか。

株式系のETFだと毎期増配銘柄とかって結構あると思うんですが、債券系のETFに関してはここ数年、低金利の影響でどんどん分配金が減っている銘柄が多いです。JNKに関しても10年前は毎月0.35くらいはあった分配金が、0.16~0.18くらいまで下がっちゃってます。

 

僕の予定ではとりあえず毎月分配金が3万は少なくとも入ってくる形を作ってから、残ったお金で

「今は利回り低いけど毎期増配してるからずっと持ってたら最終的には投資利回りは高くなるねっ」ていうような株式の個別銘柄やETFを買っていきたいと思っているのでとりあえず月3万を確保するまでは債券系のETFを買いましていこうかなーと思っています。

 

でも、アメリカが徐々に利上げしていったら債券系のETFの価格ってどうなるんだろ?
なんか、素人的感覚としては
金利が上がる→だから債券の価格は下がる→債券系ETFの価格も下がんのか!?
と思いまして、基本なんでもネガティブにしか考えられない性格なのでこのように考えたあとで少し調べました。

http://www.smbc.co.jp/kojin/toushin/kakushu_report/pdf/1703171841029999992017031718410240.pdf

 

これによると、

過去の利上げ局面で米国ハイ・イールド債券は、そない下落してないみたいです。

むしろ上がってる。利上げ局面では景気が拡大していて企業の信用力が向上しているからハイ・イールド債の価格も上昇している!ということらしい。

ほんとかよー、なんか心配だな。

 

まあ、そうなると逆にいうと分配利回りはさらに下がっていくということですかね。

だれか詳しい人いたら教えて下さい!

 

PFFという利回り5%以上の米国ETF

僕が現在保有している米国株式の種類はまだあまりないのですがその中で大きな割合を占めているのがiシェアーズ 米国優先株式 ETFというETFです。
ティッカーシンボルPFFです。

www.blackrock.com

最初に何の投資をしようかいろいろ調べていた時に「なんか米国株がいいらしいぞ」ということになり、ひたすら米国株で利回りの高い商品を探していたところ

 

なんということでしょう!

 

利回り5%以上しかも毎月分配という自分ベーシックインカムを作りたいという自分の条件にぴったりなこのPFFという銘柄が見つかったのです。

とりあえずは、元本はそんなに増えなくていいので毎月安定してインカムがあるもの探していたので。自分的には超掘出し物見つけた気分でした。

 

でもね、

 

素人なりに考えてなんかすごい不安になってきたんですよね。怖いなー、怖いなーって。僕が最初に見た時で利回りは5.7%くらいで圧倒的に他の株より高いんですよね。なんかすごいリスク高いんじゃないのとか思っちゃいまして。

 


僕の理想は最終的には元本も増えていくようなポートフォリオを作りたいと思っているのですが、ある程度ベースとして元本は増えなくていいから毎月の定額収入が見込めるものが欲しいという気持ちが強いです。

元本はある程度上がり下がりあっても、分配金が減るのは困る!

そこで、PFFの過去の分配金の額を調べてみました。
暇を持て余しているのでBLACK ROCKのホムペから月ごとの分配金を拾って集計しました。

 

 年   分配金  前年比
2008年  $3.09  
2009年  $3.08  -0.3%
2010年  $2.86  -7.14% 
2011年  $2.52  -11.88%
2012年  $2.31  -8.33%
2013年  $2.08  -9.95%
2014年  $2.73  +31.25%
2015年  $2.3   -15.75%
2016年  $2.29   -0.434%

 

という訳で、なんかゴリゴリ減り続けてないか!?
いやー、この感じだと今後も減り続けるんですかね?

 

今、日本円ベースで260万円分くらい買ってしまったので今後がとても心配な限りです。
最近為替が円高ぎみなので米国株を買い増そうと思っているのですがこいつを買い増すかどうか悩むなー。

 

 

投資素人が税引き後で4%くらい狙える投資について考えてみる

私は今年で大学を卒業後、就職してから10年たった33歳なのですが、その間、節約、節約の涙ぐましい生活で貯金が3000万貯まりました。
さらっと言いましたがこれけっこうすごくないですか!?
まじでつらかったんです。今まで。
節約の話はまた別の記事で書こうと思います。

 

投資に回すお金を2500万として4%で運用で来たら年間100万円。その他に何かバイトでも、クラウドソーシングでもして年間100万円収入があれば仕事辞めてもなんか生きてけんじゃね?と思い、とりあえず税引き後で4%くらい狙える投資を調べているのです。 

 

 

ただ調べるだけだともったいないのでブログでついでに発信していきたいと思います。

ぶっちゃけブログでも将来的には月数万円の収入を得られたらいいなーと思っていますがブログは楽しいと思う範囲でやるという事を心がけてやります。

どのような投資をするかなんですが様々な投資がある中で自分なりの条件を設定しました。

 

1.毎月安定した収入がある事

投資で得た収入を毎月の生活費に回すと考えると何もせずとも毎月ある程度安定したインカムがあるのがいい(自分で今流行りのベーシックインカムを作る感じ)

2.できるだけメンタルがすり減らない事

仕事やめて―とか言ってることからもわかる通り、私はメンタルがくそ弱いのでメンタル的に負荷があまりかからないものがいい

 

この二つをできるだけ満たすような投資があるのかないのか知らないが探していこうと思います。

米国株式

今、すでに手を付けている投資として米国株式投資があります。

なぜ日本の株式じゃなくて米国株式かというと、日本の株式の配当が半期ごとの会社が多いのに対して米国株式は四半期(3ヶ月)ごとに配当がある会社が多いです。

毎月分配のETFなんかもあったりします。これは毎月安定した自分ベーシックインカムを作るのに都合がいいです。

配当の月がずれている銘柄を組合わせて買うことで毎月のインカムを安定させる
事も可能になります。

あとは、日本の株式より配当利回り(株価に対する配当金の割合)が高い会社が結構あるということです。日本の株式だと配当利回りが3%あれば高い方ですが米国株式だと4%、5%の銘柄は結構あります。

今のところは米国株式である程度のベーシックインカムを得ることを目標にどんどん買いましていってその様子をブログにしていこうと思います。